工房

初めての方へ

皮革の伝統工芸 文庫屋大関

東京の下町、向島の一角に構える工房は2014年3月新しく建て替え、彩色職人さんも現在(2016年)19人、師匠の大関春子も未だ現役です。そしてこの工房から巣立って独立した職人たちは8名に増えました。皆一生懸命文庫革を支えています。
店名の大関は、創業者の名字です。「文庫革」を始めた先先代の「大関卯三郎」は亡くなるまで55年間、ここ向島の地で仕事を続けました。

工房内観

彩色フロア

初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ

型押し・裁断フロア

初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ

錆入れ室

初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ

仕上げ室

初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ

検品室

初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ
初めての方へ