【12月中旬頃お届け予定】ねずみの干支柄のご予約会

文庫屋「大関」干支柄予約会

2019年10月10日(木)夜6時〜12月1日(日)夜11時まで

毎年この時期になると気になる来年の干支。
2020年の干支『子』にちなんで、『蔵ねずみ』柄のアイテムはいかがでしょう。

ねずみは古くから「子孫繁栄」の象徴とされたり、「寝ず身」という字が当てられ、一生懸命働いて財を貯める縁起の良いシンボルとされてきました。文庫屋「大関」の『蔵ねずみ』は真っ白で、おしゃれな化粧まわしを身に付けた可愛らしい柄。
子年を文庫革で気軽にお楽しみください。



柄の見どころ
文庫屋「大関」干支柄予約会

作れる3アイテム

この愛らしい蔵ねずみの柄を、今回は3種類のアイテムでご用意しました。
文庫屋「大関」の定番財布『天溝がま口』『箱まち小銭入れ』に加え、お家でも文庫革を楽しめる『インテリアプレート(小)』。
お好みのアイテムでご予約いただけます。



天溝がま口

天溝がま口

手になじみが良く、厚みの薄いのにたくさん収納できるがま口です。和洋どちらにも合うおしゃれなデザインで、一つ持っていると重宝します。

天溝がま口詳細




箱まち小銭入れ

箱まち小銭入れ

大きく開く箱まちタイプで小銭が探しやすいお財布です。中・外の両方にポケットも付いているので、折ったお札やよく使うカードも収納できます。

箱まち小銭入れ詳細




インテリアプレート(小)

インテリアプレート

木曽の糸鋸名人上村誉典(かみむらたかのり)さんに作っていただいた木枠は、杉の木目を楽しめる素朴なワックス仕上げ。 壁掛けと立掛けのどちらもお楽しみいただけます。

インテリアプレート詳細




蔵ネズミイメージ画像





開始前には、”ご購入いただけます”の表示があってもお買い物カゴは表示されません。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3